新規認定を希望される方へ

2020年 第4回 宮城県糖尿病療養指導士認定講習会 募集要項

6月21日及び7月19日に開催を予定しておりました、「第4回宮城県糖尿病療養指導士認定講習会」は、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、いったん中止とさせていただきます。 申請をしていただきました皆さまへはお知らせを送お送りいたしましたので、詳細をご確認ください。大変ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

 

1)認定講習会日程

2020年 第4回 宮城県糖尿病療養指導士認定講習会を下記の日程で開催いたします。
宮城県糖尿病療養指導士(CDE‐MIYAGI)の認定は、宮城県糖尿病療養指導士認定委員会が主催する全2日間の認定講習会をすべて受講する必要があります。また、講義終了後に認定テストを実施します。認定テストの結果は認定合否の参考にさせていただきます。研修内容の詳細は、別紙プログラムをご参照ください。

 

●1日目…2020年6月21日(日) 9:00~17:00
●2日目…2020年7月19日(日) 9:00~16:30

 

2)講習会会場

東北福祉大学仙台駅東口キャンパス 6階(仙台市宮城野区榴岡2-5-26)

 

3)受講資格

①宮城県内に勤務し、糖尿病療養指導に関心があること
②看護師、准看護師、保健師、助産師、管理栄養士、栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、歯科衛生士のいずれかの資格を持つ者、もしくは宮城県糖尿病療養指導士認定委員会が認める医療・介護等に関する認定資格を有していること
③上記②の資格取得後、3年以上の業務経験を有していること
※③の期間中に糖尿病患者・耐糖能異常患者に関する業務または指導経験があること
(宮城県糖尿病療養指導士認定講習会後に糖尿病療養指導の自験例提出が必要条件となっているため)
④宮城県糖尿病療養指導士認定講習会申込み時に、日本糖尿病協会の会員であるか、友の会の会員であること

 

4)受講定員

定員 100名

 

5)受講料

認定講習会受講料は、10,000円です(2日分一括、認定テスト代込み)。
なお、認定審査料5,000円は別途となります。

 

1.受講申込み

1)申込み前に、受講資格をご確認ください

 

2)下記の「認定講習会申請関係書類」をダウンロードしてください

●2020年 第4回宮城県糖尿病療養指導士認定講習会申請方法…PDF

●認定講習会申請書(2020年 第4回)…ZIP(圧縮:Excel/PDF)
※ Excel:入力シート / PDF:手書き用 Excelが開けない方はPDFをご使用下さい

 

3)以下の申請書類を、角2封筒にて申請書送付先まで郵送ください
【申請書類】
①認定講習会申請書
②医療職免許証のコピー(A4サイズに縮小、申請する職種のみ)
③長3サイズ返信用封筒(84円切手貼付、宛先記入)
④友の会会員の方は年会費納入証明書(振込用紙、領収書など)
(本部会員は不要)

なお、書類不備の場合には受理できませんので返送させていただきます

 

〈申請書送付先〉※□内を全て宛名として記載してください

※封筒に「講習会申請書」と朱書きしてください

 

4)受付期間
●申込み開始日 2020年2月15日(土)~
●申込み締切日 2020年3月31日(火) ※当日消印有効
●申込み締切日 2020年4月14日(火) ※当日消印有効
※申込み締切日を延長いたしました

 

2.受講票発行から受講まで

1)受講票発行

①受講資格を審査し、受講決定の方には受講票をお送りします
②受講資格を満たしていても、定員を超過した場合には調整を行う場合があります。定員を超えた場合は、選抜にて受講者を決定いたします。定員調整で受講できない方は、次年度優先的に受講できます

 

2)受講料お支払い

①受講票と一緒に、受講料振込みについてのご案内をお送りします。期限までにお振込みください
②ゆうちょ銀行が発行する受領証・振込確認票をもって領収書と代えさせていただきます。本委員会が発行する領収書が必要な方は、事務局までお問合せください

 

3)受講

①講習会プログラムは下記のPDFをダウンロードしてください
●認定講習会プログラム(2020年 第4回)…PDF ※詳細が決定次第、掲載いたします
②テキストは『糖尿病療養指導ガイドブック2019』 (日本糖尿病療養指導士認定機構・編著、メディカルレビュー社・刊)を使用します。各自購入してください。会場での販売・貸出は行いません
③2日間全てを受講し、認定テスト(受験)により「受講修了」となります
④1日のみの受講の場合も、受講料の返金はありません
⑤1年で全てを受講することを原則としますが、連続する2年間ですべての受講を修了した場合も「受講修了」として扱います

 

3.糖尿病療養指導自験例の記録

1)「糖尿病療養指導自験例の記録」は、あなたが実際に療養指導をどのように行ったかを記入していただくものです。これは認定審査のための、認定テストと併せての評価の対象になりますので、 慎重に記入してください。
2)詳細は「糖尿病療養指導自験例の記録」の記入の手引きをお読みください
3)公平性の観点から、入力方法に関する個別のご質問には応じることはできません
4)看護師、薬剤師、栄養士、歯科衛生士、臨床検査技師の5職種の記載例を掲載しています。他の職種の方も、記載例を参考にしながら記入してください

 

※下記内容は、詳細が決定次第掲載いたします

●「糖尿病療養指導自験例の記録」の記入の手引き…PDF

●2020年 認定審査申請書(自験例提出用)…ZIP(圧縮:Excel/PDF)
 ※ Excel:入力シート / PDF:手書き用…Excelが開けない方はPDFをご使用下さい

●糖尿病療養指導自験例 入力フォーマット…ZIP(圧縮:Excel/PDF)
 ※ Excel:入力シート / PDF:手書き用…Excelが開けない方はPDFをご使用下さい

 

◆◆記載例◆◆

糖尿病療養指導自験例 看護師ver.…PDF

糖尿病療養指導自験例 薬剤師ver.…PDF

糖尿病療養指導自験例 栄養士ver.…PDF

糖尿病療養指導自験例 歯科衛生士ver.…PDF

糖尿病療養指導自験例 臨床検査技師ver.…PDF

 

5)認定審査料お支払い
①認定講習会終了日に、認定審査料(5,000円)の振込みについてご案内します。指定された期限までにお振込みください
②ゆうちょ銀行が発行する受領証・振込確認票をもって領収書と代えさせていただきます。本委員会が発行する領収書が必要な方は、事務局までお問合せください

 

6)下記審査書類を、送付先まで郵送ください

【認定審査書類】
①2020年 宮城県糖尿病療養指導士認定審査申請書(自験例提出用)
②糖尿病療養指導自験例(2症例)
③講習会受講票(提出用)2日間の終了捺印のあるもの

 

〈送付先〉
※詳細が決定次第掲載いたします

 

7)受付期間
※詳細が決定次第掲載いたします

 

4.合否の結果について

1)合否の結果はホームページにおいて、合格発表(番号のみ)させていただきます
2)合否結果発表は2020年11月1日を予定しております
3)合格者へは認定書を11月末頃送付を予定しております
4)認定期間は2020年11月1日~2025年3月31日です

 

 

 

2020年度 宮城県糖尿病療養指導士(CDEJ資格を失効した方) 募集要項

CDEJ(日本糖尿病療養指導士)の資格を何らかの理由で失効した方で(失効して2年以内)、宮城県糖尿病療養指導士の認定を希望される方を募集いたします。
CDE-MIYAGI(宮城県糖尿病療養指導士)の認定は、書類審査のみとなります。
CDE-MIYAGIの資格を取得し、宮城県内において活動しませんか? 

 

1)申請条件

①宮城県内に勤務し、糖尿病療養指導に関心があること
②日本糖尿病療養指導士の資格を失効して2年以内であること
③日本糖尿病協会の会員であるか、申請後に加入予定であること

 

2)申請方法

●下記の書類をダウンロードしてください

2020年度宮城県糖尿病療養指導士認定審査申請方法(CDEJ資格を失効した方用)…PDF

認定審査申請書(CDEJ資格を失効した方用)…ZIP(圧縮:Excel/PDF)
※ Excel:入力シート / PDF:手書き用 Excelが開けない方はPDFをご使用下さい

 

●以下の申請書類を、申請書送付先まで郵送ください

【申請書類】
①認定審査申請書
②日本糖尿病療養指導士の認定証のコピー(A4サイズに縮小)
 ※失効して2年以内である証明のために必要です
 ※CDEJカード(名刺サイズ)は認定証の代わりにはなりません
③返信用封筒(長3サイズ)
 ※返送先の住所と宛名を記入し、84円切手を貼付してください
④日本糖尿病協会会員で「友の会会員」の場合は、年会費納入証明書(振込用紙、領収書など)のコピー
 ※「本部会員」は提出不要

 

【申請書送付先】
〒983-8512  

仙台市宮城野区福室1丁目12番1号
東北医科薬科大学病院 糖尿病代謝内科内 CDE‐MIYAGI事務局
 ※封筒に「認定審査申請書」と朱書きしてください

 

●受付期間

2020年4月1日~2020年9月15日(当日消印有効)

 

3)審査料について

認定審査料は5,000円です

申請書類を確認し、申請資格を満たしている場合は申請審査料の振込用紙を送付いたします。期限まで振り込んでください

 

4)認定証の発行について

1)認定証を2020年11月頃に送付する予定です
2)認定期間は2020年11月1日~2025年3月31日です

 

 

2020年度 宮城県糖尿病療養指導士(CDEJ・糖尿病看護認定看護師 有資格者) 募集要項

CDEJ(日本糖尿病療養指導士)と糖尿病看護認定看護師の資格をお持ちの方で、宮城県糖尿病療養指導士の認定を希望される方を募集いたします。
CDE-MIYAGI(宮城県糖尿病療養指導士)の認定は、CDEJと糖尿病看護認定看護師の有資格者は書類審査のみとなります。
CDE-MIYAGIの資格を取得し、宮城県内においてさらに活発に活動・活躍しませんか? 

 

1)申請条件

①宮城県内に勤務し、糖尿病療養指導に関心があること
②日本糖尿病療養指導士もしくは糖尿病看護認定看護師の資格を有していること
③日本糖尿病協会の会員であるか、申請後に加入予定であること

 

2)申請方法

●下記の書類をダウンロードしてください

2020年度宮城県糖尿病療養指導士認定審査申請方法(CDEJ・認定看護師用)…PDF

認定審査申請書(CDEJ・糖尿病認定看護師用)…ZIP(圧縮:Excel/PDF)
※ Excel:入力シート / PDF:手書き用 Excelが開けない方はPDFをご使用下さい

 

●以下の申請書類を、申請書送付先まで郵送ください

【申請書類】
①認定審査申請書
②日本糖尿病療養指導士もしくは糖尿病看護認定看護師の認定証のコピー(A4サイズに縮小)
 ※CDEJをお持ちの方は、CDEJで申請ください
 ※CDEJカード(名刺サイズ)は認定証の代わりにはなりません
③返信用封筒(長3サイズ)
 ※返送先の住所と宛名を記入し、84円切手を貼付してください
④日本糖尿病協会会員で「友の会会員」の場合は、年会費納入証明書(振込用紙、領収書など)のコピー
 ※「本部会員」は提出不要

 

【申請書送付先】
〒983-8512  

仙台市宮城野区福室1丁目12番1号
東北医科薬科大学病院 糖尿病代謝内科内 CDE‐MIYAGI事務局
 ※封筒に「認定審査申請書」と朱書きしてください

 

●受付期間

2020年4月1日~2020年9月15日(当日消印有効)

 

3)審査料について

認定審査料は5,000円です

申請書類を確認し、申請資格を満たしている場合は申請審査料の振込用紙を送付いたします。期限まで振り込んでください

 

4)認定証の発行について

1)認定証を2020年11月頃に送付する予定です
2)認定期間は2020年11月1日~2025年3月31日です

 

 

 

 


Copyright(C) 宮城県糖尿病療養指導士認定委員会 All Rights Reserved.